お客様は神様?

今日は休みだ。
ここは日記らしく日々のバイトライフの事など。

いつも商品の数・種類が多いので、店ん中をクルクルあっち行ったりこっちいったりしております、店員同士の不和以外に特に不満もなく働かせてもらっとるんだけど、どうしても慣れられないのが、レジ。

レジやってるとつくづく人間っていろんな人がおるな~って思う。
すごく愛想のいい人もいれば、「なんじゃこいつ!」って人もいる。
だけど、まさか顔に出すわけにいかないしね~。

中でも自分が一番イヤだなあと思うのが、小銭を投げるようにして渡されるの。
なんか、すげー凹みます。お金払うお客様→お金払っていただく店員て構図が、どうにもエサをフィードするヒト→ありがたがっていただくサルみたいなイメージとかさなって、なんか屈辱感みたいなものまで感じてしまう。

考えすぎだよって自分でも思うし、商売なんだからそれくらい当たり前と言われれば、「おっしゃるとうりです」と素直に言える。

「でも・・・・・・」

が、とまらない。商売の世界は厳しいもんだ、というのはひとまず置いておいて、それでもお互いに人と人なんだし、もうすこしマシなやりとりであってもいいと思う。少なくとも自分が客の立場にあるときは、客=神様的スタンスはとらないようにしてる。気分を害されるのも、害すのも嫌だ。


不快な気持ちを押さえ込むのって、すごく難しいよね。腹をたてちゃだめだ!って自分に言い聞かせれば言い聞かせるほど怒りが湧き出して、落ち着けない。

そんなときには、昔ゴルフ雑誌で読んだセルフコントロール方法をやってみる。
やり方は簡単。
「5秒間だけ思い切り怒るだけ怒り、深呼吸する」
これが以外に効果アリ。
感情を押さえ込むより、短くても解放いてやるほうが安定するんだね。
お試しあれ!
[PR]
by marusun1224 | 2005-11-09 16:33 | ぼちぼち日記
<< 公衆電話の怪 TAKESHIS’観ようかな >>