阪神大震災から11年

本日は、阪神大震災の起こった日より11年だそうです。



高校生の僕には「大変なことがおきたらしい」としか認識できませんでした。
しかし、歳を重ねるにつれ震災の大きさを知り、無知を恥じました。



自分の祖父・祖母がそうであったように、
いつか自分が老人になっても思い出すような大きな出来事として、僕の記憶にのこりつづけることでしょう。




震災の犠牲となり亡くなられた方々、そのご家族の心が安らかでありますように。
[PR]
by marusun1224 | 2006-01-17 00:09 | ぼちぼち日記
<< 何気にヒートアップするサッカー 「全巻借り」の幸福 >>