何気にヒートアップするサッカー

ここのところ、よくサッカーのニュースを目にします。
W杯まで半年を切り、代表選手を中心に来シーズンに向け、移籍の話題が飛び交ってますね~。

中でも、大黒・小野の2人の話題には関心度高し。

大黒の方は、
仏2部リーグ所属のグルノーブルへ移籍→すでにデビュー済み、ということですね。フランスリーグといえば松井大輔がパイオニアですが、日本人FWが海外で成果を得たケースは(昔を除いて)あまりないので、是非FWとして成功してしっかりとしたキャリアの地盤固めをしてほしいものです。

一方、小野伸二の方は、
オランダリーグのフェイエノールトより浦和へ復帰ということで、いささか残念な気がしております。ほんとに「何故?」って最初はおもったんだけど、度重なるケガがチームサイドからは「使いづらい」と受け止められたとかなんとか・・・・。小野自身は欧州でのプレーを希望していたのだけれど、結局日本へ帰国、浦和レッズへ復帰ということになりましたね。個人的には僕は小野が日本で一番ウマイ選手だと思ってます。なので、中田英寿の到達したクラスのビッグクラブを超え、チャンピオンリーグ常連チームへ移籍して、日本人選手の到達したレベルの高さを更新してほしいと思ってました。浦和復帰ということで、プレーを目にする機会が増えるのは、うれしいけれど、なんか複雑・・・・。

他にも、代表FW鈴木がセルビアの名門レッドスターからお声がかかっているとか、レッドスターといえば有名なチームですね。”東欧のブラジル”と呼ばれた旧ユーゴ時代には大変な強豪だったみたいですね。ピクシーが元気にしているみたいでちょっとうれしい。


日本でも、移籍が活発で、代表クラスが動いたり降格組を中心に話題が多いですね。このたびはラモスさんが東京Ⅴの監督就任だそうで、J2から早く這い上がって憎たらしいほど強かった”あの”ヴェルディにもどってほしいと思います。
そういう僕は横浜FMファン。
[PR]
by marusun1224 | 2006-01-17 14:37 | ぼちぼち日記
<< サルベージ ダイアリー(no.2) 阪神大震災から11年 >>