RADWIMPS / RADWIMPS3 ~無人島に持って行き忘れた一枚~

2回、お詫びするしかねーなあ、これは。




以前、次にブレイクしそうなのはキャプストかも?っていってましたが・・・・・・・・
すんません!(1回目)前言撤回します!

peekaboo式激pushランキング邦楽部門(3月1日現在)a0057367_29048.jpg
NO.1はRADWIMPS!!
キャプスタにはちと悪いけど、今の段階でキャプスタは2位ということになってしまいましたよ。
とにかくこんないいアルバムをドロップして来るなんて・・・・・予想だにしなかったよ!


リードシングルの『25コ目の染色体』しか聴いてなかったけど、かなり良かったから、「おおこれは結構おもしろいのがでてきたなあ!」と多少は期待してたんですが、「まあ、アルバム単位でこの良さ持続できたらいいけどなあ~まあ新人だしムリだろうなあ~」なんて、ナマイキ思ってました。
RADのメンバーのみなさんスンマセン!!(2回目)

でもね、スゲェのよ。このブツさ。


音の手触り(耳触り?)は、西海岸系のミクスチャー・ロック的な感じでだいたい通してあるんだけれど(多分)、切なさが物静かに弾けるしっとり名曲もアリ、エミネム(!)ばりのラップ(しかも歌詞がおもろい)を披露する曲もアリと、なかなか広い音のレンジを持ってるみたいだ、前に聴いた『25コ目~』はバラードだったからビックリしたさ。
いろいろと・・・えっと、調べてみると・・・
えっ!
去年の『ROCK IN JAPAN FES』と『SUMMER SONIC』にも出てるじゃないか!!

あれ?じゃあもうみんな知ってるバンドなのかな?でも『25コ目の~』でもってメジャーデビューらしいから、これからどんどん名前が売れていきそうだなあ。


日本のミクスチャー・ロックの連中って全然好きになれなかった。もーなんか、スケールが小さい気がどうしてもしてしまって・・・・。カッコヨクなかった、僕には。
なんというか、似たような文脈のバンドがあまりにも多い気がして、そんなんなら本場の聴くからもういいよっ!!てのが本音でした。


そこへきて、よーやくこれこれ!!こんなの待ってた!ってのがこのアルバム。
ミクスチャーを正面で受けつつ、ドップリつかったりはせず少し距離感とってるようなスタンスが暑苦しくなくって好感度大!!

音もいいけど、特に強調したいのが歌詞の良さ!

さっき、歌詞もチェックしてみたけど、あ、こりゃ、才能だ。って。

最近は歌詞カードとかほとんど読まない僕だけど、
『25コ目の染色体』の時、「あれ?なんかこいつヘンな歌詞うたうなあ」と思って注意しておりました。野田洋次郎君の書く歌詞はとても独特のセンスに溢れてる気がする。なんかヘンなセンスなんだよなあ~。すこしだけ紹介!

『25コ目の染色体』より

あなたの死ぬその まさに一日前に
僕の 息を止めてください これが一生のお願い

あなたが生きるその最後の日に 僕は
ソラからこの世が何色に 染まるか当てたいんだ

次の世の僕らはどうしよう 生まれ変わってまためぐりあってとかは
もうめんどくさいから なしにしよう 一つの命として生まれよう そうすりゃケンカもしないですむ どちらかが先に死ぬこともない


ネタバレになっちゃうからこのくらいにとどめときます。
この曲は、ラブソングでもありつつ、レクイエムでもあるっていう不思議な曲。ビックリしたのは一つの命として生まれようのフレーズ。
もう、ビビビとくるとはこの事だなあ、ラブソングでこんな発想見たことなかった。
こんな衝撃は吉井和哉以来だよ・・・・・。
タワレコで、「スピッツやケツメに並ぶ」とか紹介されてて、「おーおー大風呂敷広げるねえ」って思ったけど、コイツラそこまで行くかもしれん・・・・可能性大だなあ。(タワレコ店員さすがやな!ごめんよ?)

なんとメンバーは全員20歳!またか!?

お気に入りは・・・
1.4645 2.セプテンバーさん 5.25コ目の染色体 6.揶揄 10.へっくしゅん
12.最後の歌


夢中で書いたらこんなに長くなってしまった、お付き合い頂きありがとうございました。
[PR]
by marusun1224 | 2006-03-01 10:37 | 音楽鑑賞記
<< SUMMER SONIC &#... サッカー日本代表vsボスニア・... >>