After The Paul Betanny Festival

今回は、この4作品でひとまず終幕。
結局1作も主演作を観れなかったのが残念でした!

が、話題作ダヴィンチコードも控えていることだし。
今後スクリーンでポールを見かける回数も増えると思ってます。

個人的なベストアクトは、やはり「マスコン」の船医役。
物静かで知的な役に、ちょっと鼻声ぎみなクイーンズ・イングリッシュがカッコよかったです。みなさんも、見かけたら注目してあげてくださいな。

俳優フェスをやってみてわかったことは、演技の良し悪しってワカラン!って事。そして、監督フェスとちがって作家性がバラバラということでした。
正直なところ、やりずらい部分もありましたが、出会うことのなさそうな作品に出会えたりするのはいいなあと思いました。

さて次回のFesですが、もうターゲット決まってます。

次回いつになるかは未定ですが、ミロシュ・フォアマン監督フェス!!

よろしければお付き合いくださいね~。
[PR]
by marusun1224 | 2006-03-14 21:22 | マイ・フェス開催記
<< WBC 日本、2次リーグ初勝利!! 『キス★キス★バン★バン』 >>