遺伝子はささやく?

随分まえのことだけど、なんかの番組で「遺伝子はある年齢になると突然に目を覚まし、活動を始めるものもある」と聞いて、大変興味深かったのですが・・・・

25歳を過ぎてからというもの、なんかうわ~子供欲しいなあ~。
と、感じいってしまう回数が急激に増えました。

以前は確かに子供は嫌いじゃないし、好きだったけれど、保父さんとかを目指してるひとなんかに比べたら、「俺、全然だなあ~」なんて思ってました。「そりゃかわいいけど・・・別にどうってことないなあ」くらいの感覚。
ところが・・・・・・・・なんででしょうかね?
ここのところの変化は自分でも驚いてしまうくらいなんです。

子供たちの天真爛漫なさまを目の当たりにする度に、なんかじわっと感動してしまうし。それに、なんともいえない使命感のようなものを深~く感じてしまうようになってきてるんですわ。

今日もそんな出来事が。
近所のスーパーでの出来事でした。

ちょうど、お菓子売り場のあたりで、どうやら親とは別行動してるらしい女の子(小学生の低学年くらいかな?)が一人いて、いろいろと物色してたんです。
すると、そこへ違う女の子が1人やってきて、前の子と同じように物色し始めた。

きっと同じようなものを探してたみたいで、2人とも探す場所がいっしょ。
なんで、姉妹みたいにくっついて探してたんです。すると、先に来てた女の子が、

ねぇ、おともだちにならない?って。
そしたら、ニコッとして、

うんっ、おなまえは?ってさ。


うおおおお、おっさんは感動。
なんとかわいらしい、やりとりですか。
日ごろの疲れが一気にふっとぶくらいうれしくなってしまったよ。
子供はスゴイなんてセリフ聞くたびに「ふん!ホントかよ?」と思ってた時期もありましたよ、でも・・・・・・降参。
つくづく子供はすごいと痛感しました。

2人が手をつないでどっかに駆けて行った後も、「くあ~、まいった」って感じでぼやっと
してたら、じわっと「ああ、子供いいな~」って。
そんなことを感じるたびに、「ああ、遺伝子が親になれってささやいてんのかな~?」って思うのでした。
[PR]
by marusun1224 | 2006-04-01 00:58 | ぼちぼち日記
<< marusun1224 mee... 食物連鎖 >>