選ぶ

・・・・・行ってきました、映画館の面接。


事前に覚悟はしていました。
県内唯一とはいえ、単館ですからね、さぞかし条件はきびしいことだろうと思っていました。甘くはない話なんだ、と。

しかし、


まさかココまで厳しい条件だとは・・・・


ふむ。


面接自体は、緊張してマトモに話ができたかどうかわかりませんが、手ごたえがないではない感じでしたので、コチラから「入れてください」と申し出れば、脈はないことはない感じでした。しかし、正直正社員で、この報酬はとても呑めた額ではないなあ、というのが本音。きっと、熱心にはたらくバイト君のほうがもっと稼ぐのでは?と思うほどの金額。
現実を見ました。動揺しました。気持ちのおさめかたがわかりませんでした。


期待で作り上げた、妄想のビルが音も立てず崩れ去ったような脱力感で、帰り道が長かった。そして、誰の顔もみたくなかった。さっさと帰りたかった。


僕は、この道は選らばない、と決めました。
僕の夢を叶えられる環境ではないから。
人生ユルくないな~~。


応援のコメントを多々頂き、ほんとにほんとに勇気がでました。心から「ありがとうございます」と思っています。しかしながら、こういうことになりまして、大変申し訳ない。
なんとか、切り替えてまた明日からがんばろうと思いますので、どうぞよろしくおねがいします。


きょうはコレが精一杯、お酒を呑んで寝ますよ。
[PR]
by marusun1224 | 2006-04-19 02:45 | ぼちぼち日記
<< よっしゃ、またがんばっていこ! AIがかわいい件について >>