「ナイナイ」運動の提唱

僕は、ホントに誘惑に弱い人間でして、いつまでたっても克服できない最大級の弱点なんですが・・・・・・
先日、地元の市役所に合格した友人と話す機会があってさ~。
去年(おとどしか)一緒に半年くらい勉強した友人なんだけれど・・・・

なんか、真面目に話を聞く気になれんのんですよ。

別に、頭では「それほどでもない」と思ってるんだけれど、内心うっすら「ああ、いいなあ。うらやましいなあ」って、思ってしまっている自分がいるわけです。
「そりゃ、彼の努力の賜物なんだからしかたないだろう」とか、
「他人は他人、自分は自分だろ?」って、なんとかこっそり自分を説き伏せようと挑むんだけれど・・・・・・ココロは強いね。
全然効果なし。「うらやましい」と思うココロは、制止を振り切り大暴走ですよ。つくづく、心はままならず。振り回されて、苦しむ自分でございます。


あれもほしい これもほしい もっとほしい もっともっとほしい
あれもしたい これもしたい もっとしたい もっともっとしたい


といえば、THE BLUE HERATSの『夢』ですね。
マーシーらしいストレートな感情表現が、いやらしくなくってのびのびとしたいい曲ですが・・・・・・最近逆に、自分の欲望ってのは至極めんどくせえモンだなあ、と感じます。

そう、「ほしい」とか「したい」とかを大幅に減らしたい、とそう思うことがよくあります。

先の、友人とのやりとりでも「うらやましい」→「ほしい」だし、
イチャイチャカップル見れば「ケッ」+(いいなあ~)→「ほしいorしたい」だし、
      (稲中の死ね死ね団を思い出したね、うかつにも)
大目標の「仕事」だって「ああ、行きたい」→「したい」だもん。

「ほしい」「したい」が起点となってジリジリするような思いをすることがホントに多い!・・・・・・・俺のココロは暴走族か!と。



「もう厭だ!なんか手を打たねば!」そう決心し、
この度、独りで「ナイナイ」運動を提唱することにしました。

「ナイナイ」運動とは、「イラナイイラナイ」運動の略称でありまして、「ああ、ほしいな」「ああ、うらやましいな」「ああ、したいな」ナドナド、そう思った瞬間にこっそり「イラナイイラナイ」や「タリテルタリテル」(足りてる)と、唱える運動です。あらゆる誘惑に弱すぎな自分に渇をいれるべく、ココロが暴走する前にちゃんと軌道修正させてやり、ジリジリする思いをへらしましょうという運動でございます。

カワイイ子を見かけたら・・・・→「イラナイイラナイ」!
衝動買いをしたくなったら・・・・→「タリテルタリテル」!
他人が羨ましくなったら・・・・→「タリテルイラナイ」!などいうように唱えましょう。

ちなみに、
「イラナイイラナイ」を「イラナ~イ、イラナ~イ」と発音したり、
「タリテルタリテル」を「タリテ~ル、タリテ~ル」と発音すれば、アラ不思議!ニワカ外国人の出来上がり~というような、遊びもできる素晴らしい運動ですねっ!

さあ!皆さん、ご一緒にっ!
イラナ~イ、イラナ~イ。タリテ~ル、タリテ~ル
って、なんだこの日記!(笑)
けど、マジメにこの運動やってたりします^^;

調子が出てきたので、追記を一つ。
先日、宣伝しました、
Arctic MonkeysのEP『Who the fuck are Arctic Monkeys?』
が発売されましたね。
今月はこれを楽しみにすごしましたよ、そりゃあもう。
即買い決定のマストバイアイテムでございますよ!


っっと、「イラナ~イ、イラナ~イ」。「タリテ~ル、タリテ~ル」。
って、無理!これは、いるの!
[PR]
by marusun1224 | 2006-04-25 06:10 | ぼちぼち日記
<< 血液型バトムキャッチ! ありがたきしあわせ >>