第133回 天皇賞(春)でしたね!

なんでもいい。
「歴史が変わるときに立会いたい」と願う人はディープを見ててほしいですよ。

イチローとか、ナカ~タとか、それまで持っていた既成概念を突破する姿を見せられた時に、「ああ、歴史の証人になったんだなあ」って感慨・・・やっぱあるでしょう?

・・・・あの、なんかねぇ。
さっきも、You Tubeで見たんだけど、言うことなんもないね!

いや、もう衝撃的すぎて、この感動を迎えるにふさわしい言葉がまるでみつかりません。すこしでも、競馬をご存知のかたならこのレースの異様さは共有できると思うんですが、ほんと異常な競馬でしたよね?
3200mはディープインパクトにとって適した距離ではないと、そう思ってたし、今回のメンバーも通常であれば激戦演じるに足るメンバーだったと思うんだけど・・・

これもう、「競」馬なんてもんじゃないな。

一頭だけで走ってたのとなんにも変わらないもの。
いうなれば「計」馬・・・・タイムアタックみたいなもんだ。

ディープ早熟説は完全否定されたように思う。
まさか、このレース条件で、古馬をまるで子ども扱いだとは、想像超えすぎですよ。

当初の予定どうり、天皇賞(春)から欧州へ!
世界的なビッグタイトルを獲りに、ついに日本の馬が海をわたるのか・・・・。
なんか、ゲームの中の話みたい!スゲースゲーよぅ(涙)
[PR]
by marusun1224 | 2006-05-01 02:17 | ぼちぼち日記
<< AIR / Usual Ton... 第133回 天皇賞(春)ですね! >>