アルスラーン戦記 「魔軍襲来」

a0057367_20331738.jpg以前紹介したとうり、このシリーズはもう何度も何度も読み返した作品なんですが、ようやく一番新しいこの一冊「魔軍襲来」までたどりつきました~。

これまでは、人対人、国対国の争い・戦いが繰り広げられてきたのですが、
どうやらこの巻あたりで、ついに魔王の眷属との戦いのお話がはじまっております。

これまで、近隣随一の武勇を誇ってきたダリューン卿や、天才軍師ナルサス卿などの活躍で、まさに絵に描いたように勝ちまくってきたパルス国。

今回シリーズを読み直してみて、「ちょっと都合よすぎかなぁ?」とも思いましたが、これはきっとおおきな前フリなんだろうな、と予想しております。
きっと、この後の壮絶な死闘の序曲なんだろうなとワクワクです!
[PR]
by marusun1224 | 2006-05-20 20:47 | ぼちぼち日記
<< 北米の皆様、安らぎ空間切らしてます Franz Ferdinand... >>