アズーリ再び!

イタリアきた!!
試合はみれなかったんだけど、イタリア決勝じゃないか!!

ぼくが初めて観たW杯は1994年のアメリカW杯でした。
ライーの不調から、トップ下なしで望んだセレソンが、世界一硬い堅城カテナチオのイタリアと死闘を演じ、バッジョの無念で幕を閉じたW杯。
16歳の夏でしたよ~、熱かった!

2大会ぶりに決勝に進出したイタリア。
イタリアがイタリアたるゆえんであったと言っても過言でない「カテナチオ」を解放し、攻撃的にモデルチェンジしたチームで決勝か~。
はたして、バッジョ・バレージの無念がドイツの地で晴れるのか!


楽しみですわ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・。
中田英寿引退については、もうすこし考えがまとまってから記事にしたいと思います。
ほんとに、自分にとって大きなヒーローであった人ですし、あまりにも衝撃が大きすぎてどう受け止めていいかまだわからないので・・・;;
[PR]
by marusun1224 | 2006-07-05 23:56 | ぼちぼち日記
<< W杯 ドイツ大会ラストゲーム 松本零士の懐の深さに頭を垂れるべし >>