初見!オシムジャパン

前の監督がジーコだってことも忘れそうですが・・・・(笑)


前のトリニダード・トバコ戦はかなりスムーズな攻めが展開されていて、すこししか見れませんでしたが、かなり理想的なカタチの原型をはじめて代表戦で見たきがして結構満足だったけど・・・・。

昨日のはさすがにキツかったね^^;

もはや、勝ちなど知らん!てなばかりにぎっしりディフェンスかためられて、なかなか点がとれない。パス回しも効果的にできず、目指すべき走るサッカーが不発。

が、まぁこんなものでないでしょうかね~。

まだまだ、代表歴も浅いしアジア格下相手だとやはりこういう展開になってしまう。何年かしたら、こういう手合いをいなすやり方とかもしっかり身につけた成熟したチームになってもらいたいもんですよ。

にしても、愛嬌って大事なんだね^^;

ジーコの時にはまるで感じなかったけども、オシムにはなんか魅かれるものを感じてしまうね。旧ユーゴの黄金時代を率いた監督だったって後で知ったときには、ますますその感が増してまして。
4年後・・・・かつてのユーゴみたいな美しいサッカーを日本が展開することを切に願うばかりです。
[PR]
by marusun1224 | 2006-08-17 12:51 | ぼちぼち日記
<< え!37年ぶりだったの?再試合 ちゃんとした''... >>