凱旋門賞

「凱旋門賞」

世界中の競馬関係者が勝利を渇望する、世界最高峰のレース。
フランスはロンシャン競馬場で行われ、世界各国の名馬たちが参集し覇を競う。フランス語表記ではl'Arc de Triomphe。
過去には数度にわたり、日本代表馬の出走がある。成績は次のとおり・・・・

1969年 第48回 スピードシンボリ 着外
1972年 第51回 メジロムサシ   18着
1986年 第65回 シリウスシンボリ 14着
1999年 第78回 エルコンドルパサー2着
2002年 第81回 マンハッタンカフェ 13着
2004年 第83回 タップダンスシチー 17着

※エルコンドルパサーは米国産馬で、日本で調教を受けた馬

いずれも日本競馬を代表するような名馬たちにも関わらず、ほぼ惨敗という結果におわっている。

まさに、アウェイといえる海外挑戦だが、正直なところまともな勝負になっていなかったのが、これまでの日本馬の挑戦であった。









おそらく、日本競馬史上最強は疑いないであろうディープインパクトの挑戦によって、ついに大きな壁が打ち破られることとなるかもしれないことになってきている。

ある筋によっては、現時点で世界最強の馬にディープをランクインさせるとこすら出てきているらしく、本番前のイギリスのブックメーカーのオッズでも、3番人気をマーク。
夢ではなく、現実に制覇を目指せる馬としての評判を獲得しているらしい。



このすごさについて語ることは大変に難しい。



「いや・・まじですげーんだって!!絶対見てみって!!!」と叫びまわり、大通りをそのままねりあるきたい衝動は確かにある。


野球で喩えるならどうだろう?
イチローを越える天才があらわれ、ワールドシリーズでMVPだろうか・・・
サッカーで喩えるならどうだろう?
チャンピオンリーグで活躍し、バロンドールに選ばれることだろうか・・・・


これからディープインパクトの成し遂げようとすることは、それと同じかそれ以上にすさまじいことなのだと、みなさんに理解して応援していただきたいと思う。


「いや・・まじですごいことなんだから!(笑)」
(NHKがなんと生放送するらしい・・・GJ!!!)
[PR]
by marusun1224 | 2006-09-17 19:02 | ぼちぼち日記
<< 新天地の展望 ふぅ~ >>