KASABIAN / EMPIRE

a0057367_17491227.jpg


ここ半年、いろんなCD聴いてきたけど、こんなに興奮したのはひさびさだなぁ!と思わせた一枚。それが、カサビアンの2nd、この『エンパイア』でしたね。
正直、一枚目は騒がれた割にはいまいちかなぁ~、なんておもっておりました。というのも、確かにギラッと鋭いセンスは感じるけど、まだまだ荒削りすぎる点が多かった。
Club Footとか、めちゃめちゃかっこいいけどまだまだどっか「素材そのままなってる感」ってのは否めなくて、「KASABIANこのままだったら正直追いかけなくてイイナー」なんてみくびってましたよ!ずばりいうと、一本調子で飽きた^^;;

だけど、

逆転満塁ホームラン。

2枚目、こちらの不満を丁寧に解決するような傑作!やるや~んKASABIAN!!
一曲一曲の完成度がグンと上がって、それぞれの曲がちゃんと違った顔をみせてくれるので、バンドの力量がどんだけスケールアップかがよーわかるすばらしい出来!
バンドの堂々たるたたずまいにシビレましたよ。

で、コレ買うときCDのタイトル名見て買わなかったんだけど、@で「なんて名前のアルバムだろうと思って見直してみたら「エンパイア」(帝国)じゃあないですか!

うん!確かにこのアルバムのタイトルはEMPIREだよな!

と、不思議に納得したのでありました。
[PR]
by marusun1224 | 2007-04-03 18:09 | 音楽鑑賞記
<< ディパーテッド フラガール >>