たなばたでしたね


きょうはたなばたでしたね!
こちらはうるさいくらい晴れで、あでやかな浴衣姿の女の子をていねいにチェックする回数と、祭りにくりだすカップルに舌打ちを向ける回数がやけに多い日でこまりました。
じつはこの7月7日、たなばたというのは僕にとってけっこうなメモリアルデーでありまして今日はそんなお話。ひさびさに書くからうまくかけないけど、うぉーみんぐあっぷだ!


そうあれは、高校3年の七夕。
僕に生まれて初めてカノジョが出来たのはたしかに、たなばたでした。

男子校でそもそも出会いがないはずの僕が、高校生でいる間にカノジョなんてものが出来てしまうとは、ゆめゆめ思うはずもなく・・・・
告白が上手くいった帰り道、なんかしらんが「ああ、神様!!」と、よくわからないかんじでよくわからないものに感謝したことをよおくおぼえてるなぁ。

そのままうまくいったら最高にメモリアルなデーになったのだけれど・・

その後、8月8日にカノジョが妙によそよそしくなりだし、
そして、9月9日にカノジョに「別れて」って言われるなんて・・・
神様・・・・オレの運命もてあそんでる?
と思わないでもなかった高校3年生です。
結局2ヶ月ほどの短命な初恋愛であったわけですが、
そもそもはじめの七夕の日が大雨だったのが、不吉すぎたな・・・とおとなになったぼくはおもったりしています。

10年ぶりにそのコと再開したとき、僕と付き合う前あたりのことを聞く機会があったのだけれど、
どうやら、一旦別れた彼氏と距離を置いてるときに付き合ったのが僕。
「やりなおしたい!」と元彼に告げられたのが・・・・・・・8月7日。
「やりなおそうか」と元彼に告げたのが・・・・・9月8日。
文化祭の準備期間に、遅くまで共同作業を一緒にする中でふたたびお互いのことをみつめなおしたのとかなんとかだそうで、今では同じ彼と結婚し、2児のママとのこと。

・・・・・・・・「恋はたなばた!」ではなく「恋はたなぼた!」と、自分をいじって遊ぶくらいしかぼくの余裕を保つすべはありませんでしたとも!ええ!

なんていうことを思い出すようなたなばたでした。
おあとがよろしいようで。
[PR]
by marusun1224 | 2007-07-07 23:21 | ぼちぼち日記
<< 『know your enem... 終了 >>