カテゴリ:ぼちぼち日記( 154 )

北米の皆様、安らぎ空間切らしてます

最近、なかなか更新できておりませんがすんません。
多分6月になったら、もすこし余裕がでてくると思うのでまたがんばりますね~。
(やっぱ、更新しないと、アクセス数って減るんだね~^^;)

で、ヒサビサにArctic Monkeysネタ!
コチラをまずは御覧くださいな!

うん。アンディー(ふとっちょ)お休みみたい。北米ツアー。

世界巡業の疲れで、お休みとのことですが、アクモン公式HPにこのお知らせがのったすぐあとには、「すわ!アンディ脱退!?」という噂話ももちあがったり(英文よめないからね)
気になってたんですが。

ただのお休みぽいから、ひと安心。

まあ、しかし、北米の方々は残念ですね~。
あの、アンディプレゼンツの「安らぎ空間」を楽しめないなんて!(笑)
[PR]
by marusun1224 | 2006-05-24 10:10 | ぼちぼち日記

アルスラーン戦記 「魔軍襲来」

a0057367_20331738.jpg以前紹介したとうり、このシリーズはもう何度も何度も読み返した作品なんですが、ようやく一番新しいこの一冊「魔軍襲来」までたどりつきました~。

これまでは、人対人、国対国の争い・戦いが繰り広げられてきたのですが、
どうやらこの巻あたりで、ついに魔王の眷属との戦いのお話がはじまっております。

これまで、近隣随一の武勇を誇ってきたダリューン卿や、天才軍師ナルサス卿などの活躍で、まさに絵に描いたように勝ちまくってきたパルス国。

今回シリーズを読み直してみて、「ちょっと都合よすぎかなぁ?」とも思いましたが、これはきっとおおきな前フリなんだろうな、と予想しております。
きっと、この後の壮絶な死闘の序曲なんだろうなとワクワクです!
[PR]
by marusun1224 | 2006-05-20 20:47 | ぼちぼち日記

ジーコジャパン!!

うおお!

松井外れたかあ...
残念だ、一番みたかったんだけどなあ。

しかし久保まで落選か!
ついに見ることはできなくなったなあ。

巻おめでとう。
[PR]
by marusun1224 | 2006-05-15 14:31 | ぼちぼち日記

peekaboo式日本代表発表!

お騒がせしました!復活しましたー!


いやはや、もう買ったよ。めんどくてさあ、結局マウス君取替えで症状は改善!
いや~、快適快適!マウスって・・・ありがたいモノなんだね、知らなかったよぅ。


でだ!


いよいよ、明日は日本代表発表ということで、我がpeekaboo式日本代表もmaru監督による独善的かつ希望観測的なメンバー発表しときます!

peekaboo式日本代表の面々
[PR]
by marusun1224 | 2006-05-15 03:45 | ぼちぼち日記

ぐおおぉぉっ、このネズミが!!

マ・・・・マウスが動かぬぅぅっ!!

一体なんだというのだ!
じぇんじぇんポインタがうごきましぇ~ん(TT)

ナニよ、ナニよ!どうしたんだよ~ネズミ小僧!!

チミなしでブログ更新するのが、いかに大変か十分すぎるくらいわかったから、いいかげんストライキやめて~!
いきなり全部キーボードでやれって言われても、目がテンですから!

はああぁぁぁ、なんか萎えるよ。うん、激しく萎える。
明日、なんとかなるのかなぁ・・・・・憂鬱だなぁ・・・・・・。
ゆっくり休んで、マウスには明日から無事に出勤してほしいなあ。
キーボードでは、ヤル気がでませんもの・・・・全面的に。

さしあたって、ひらいたウィンドウを消す方法がわからん。
いいや、終了しちゃえ!
[PR]
by marusun1224 | 2006-05-13 02:49 | ぼちぼち日記

参戦不可NO!!

SUMMER SONIC'06とかさっ。

FUJI ROCK FESUTIVAL'06だとかさっ。


どうだって、いいんだよ。


大事なことはそんな一フェスにまつわるどーたらこーたらじゃあ、ないんだよ。


うん。


大事なことは、ココロの中にロックがあるかどうかなのさ。


たとえ君がチケットを買うかねすらもたないとしても、かまいやしないさ。


ほら、目を閉じて思い浮かべてごらんよ。


夏の日差し。湧き上がる歓声。それぞれの英雄達の熱演。熱い夜。


どうってこと・・・・・ないだろ??



ってアホか!!行きてーよー、行きてーよぅ!
今年のフェス参戦、見送りとなりました(TT)
・・・・なんか、書きたいけどやめときます。ため息でるわぁ~・・・。

せめて、クーラの単独だけでも、お願い!ロックの神様、アイシテマスから!!
[PR]
by marusun1224 | 2006-05-12 03:21 | ぼちぼち日記

日本代表 vs ブルガリア代表

ううむ、負けましたか・・・・

15日に控えた代表メンバー発表の直前の試合とあって、気合いれてみましたが、やはりチャンスをモノにできなかったですねぇ。
相手は、欧州の中堅どころとあって格上だったかもしれませんが、いくつかの惜しいチャンスがあっただけに・・・・評価しづらい一戦かなあと思いました。

しかし、今日は玉田がキレキレでしたね!
まさに、W杯メンバーに残るんだ!という決意がにじみ出た素晴らしい動きでした。
正直、FWに関してはアタマ一つぬけた選手がいないのがさみしい感じもします。
日本もドイツで3度目のW杯ですが、いつになっても課題はFWなのか、と。

今日の相手の監督のストイチコフのような世界的なFWはいつになったらでるのか?ジリジリする気持ちもありますが、ここは現メンバーの飛躍に期待するしかありませんね。

個人的には、「野武士」久保の状態が非常にきになっておりますよ。
今日も出番はナシだったし、回復の度合いがマダマダなのか?わかりませんが、あの身体能力はかなり貴重。是非メンバーに滑り込んでほしい。
それにしても、15日にはまた、ドラマが生まれそうですね~!
悩め!悩むのだジーコ!そして、勝ってくれ!
[PR]
by marusun1224 | 2006-05-10 03:42 | ぼちぼち日記

「好きなタイプ」ってなんですかい?

男友達、女友達に関わらず出会ったはじめのころって、
「ふ~ん、で、好きな女の子のタイプは??」とか聞かれませんか?

この間も聞かれて困った困った。
も~、いっつもこの手の質問がくると消化不良なんだよなあ~。

みんな、「そうだなあ、芸能人で言うと○○とかがタイプかな?」っとか答えたりするでしょ?でも、俺だめなの。そもそも、おっさんになるまでアイドルとか一切興味なかったし、「だいたい、会って話もでけん女の子にうつつぬかしてどうするワケよ?」とかなんとかやってきたもんだから、いまさら「原 史奈がさいこう」とか言えません。(ああ、この暴露もちとはずかしぃな・・・)

で、「タイプ」ってのが性格とかをさす場合になると、よりいっそう答えられなくなるんですわ。「だいたい、付き合ってもないのにそこまで深くはワカランやろうもん」って思ってるし、自分自身女の子についてドコらへんに魅かれやすいのか正直わからぬ。

自分ですらうまく言えないことを、他人に伝えるなんてムリムリなお話でして、僕の口からどんな答えが出るのか期待している人へ毎度しょうもない返しをしておるわけでございます。(もうほとんどその場しのぎだね;;)

よくピンとくる、ピンとこないって言うけれど、それはなんとなくわかる気がしますけども。
僕が興味を持つ女の子は、だいたいが「ああ、このコおもろいな」っていうのか、「・・・このコ、・・・すげぇな;;」って思うかのどっちか。

「おもろい」って方は、冗談がうまいとか笑いがとれるとかそっちのほうではなくって、「なんかこのコ、ヘン」っていうほう(笑)ちょっと、人とは違う思考回路もってそうで、そこに興味を魅かれることが多いな。
(おもろいやつは、雰囲気からしてなんかおもろいから不思議)
そして、「こいつはすごい人だな」っていう女の子に出会うと、ホントに心の底のほうがジリジリ焦げ付いてくるようなキモチになりますね~。
なんちゅうか、「あなたの物語におれも混ぜてくれぃ」という感じ。

ふむ、わかったぞ!

俺のタイプの女の子は「ヘン」で「すごい」女のコだ!!(笑)


会話の途中で、こんな好みのタイプの説明いちいちできません(TT)
[PR]
by marusun1224 | 2006-05-05 05:02 | ぼちぼち日記

第133回 天皇賞(春)でしたね!

なんでもいい。
「歴史が変わるときに立会いたい」と願う人はディープを見ててほしいですよ。

イチローとか、ナカ~タとか、それまで持っていた既成概念を突破する姿を見せられた時に、「ああ、歴史の証人になったんだなあ」って感慨・・・やっぱあるでしょう?

・・・・あの、なんかねぇ。
さっきも、You Tubeで見たんだけど、言うことなんもないね!

いや、もう衝撃的すぎて、この感動を迎えるにふさわしい言葉がまるでみつかりません。すこしでも、競馬をご存知のかたならこのレースの異様さは共有できると思うんですが、ほんと異常な競馬でしたよね?
3200mはディープインパクトにとって適した距離ではないと、そう思ってたし、今回のメンバーも通常であれば激戦演じるに足るメンバーだったと思うんだけど・・・

これもう、「競」馬なんてもんじゃないな。

一頭だけで走ってたのとなんにも変わらないもの。
いうなれば「計」馬・・・・タイムアタックみたいなもんだ。

ディープ早熟説は完全否定されたように思う。
まさか、このレース条件で、古馬をまるで子ども扱いだとは、想像超えすぎですよ。

当初の予定どうり、天皇賞(春)から欧州へ!
世界的なビッグタイトルを獲りに、ついに日本の馬が海をわたるのか・・・・。
なんか、ゲームの中の話みたい!スゲースゲーよぅ(涙)
[PR]
by marusun1224 | 2006-05-01 02:17 | ぼちぼち日記

第133回 天皇賞(春)ですね!

競馬のレースのなかで一番格の高いレースをG1と呼ぶのですが、全部で24レースあります(普通のが22、障害競走2)。
年齢や、獲得賞金、ファン投票など出走条件も様々ですし、また、1200m~3200mと、距離も様々なんですが、今日のこの天皇賞(春)は最も長い3200mのレースでございます。(もっと知りたいかたは、こちらのJRAのページをどうぞ

格式あるレースだし、レースも長いから(3分と10~20秒くらいかな?)たくさん走ってるとこも見られるしと、お気に入りのレースなんですが、なんといっても注目は、
三冠馬ディープ・インパクト、今年初のG1出走!!
コレに尽きるね!

昨年の暮れごろ、ディープ陣営から夏からは海外挑戦という一報が飛び、たいへんに興奮しました。というのも、日本競馬はこれまでほんとに世界で勝てないもんでして、日本で活躍したおウマさんですら、海外では無残に敗北・・・・というシーンばかりだったのです。

ココ最近では、外国産馬(外人のおウマさんね)がぽつぽつ海外で勝てるようになってきたし、内国産(日本人のおウマさんね)でも、アメリカでオークスを勝つツワモノもでてきたし、というふうにレベルが上がってるのはまちがいない。

で、ディープですよ!

こいつなら、世界最高クラスのG1レースでも、やってしまうんではないか?と期待するに十分な逸材。そのディープ・インパクトが海外へ行く前に、日本で出走する予定なのがこの天皇賞(春)なわけ。

そりゃ、見逃せませんよ!(仕事で見れんけどね~)

是非、ここでいつもどうりの力で走って勝って行ってもらいたい。
そして、ゲームやマンガの中でしかリアリティーのなかった「日本産馬で世界一」の栄誉を競馬ファンに届けて欲しいものですよ!
[PR]
by marusun1224 | 2006-04-30 03:58 | ぼちぼち日記