<   2006年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

続々・Arctic Monkeys話(「誰やねん!?」解決編)

最近、書きたいコトが山ほどあって、デビフェスの裏でネタがいっぱいたまってきてた。
例えば、好きなバンドが解散してたとか、いいCD見っけたとか、ああバトンもキャッチしちゃったんだった・・・・・・

まあ、すこしづつやっつけていこう。
することある事ほどしあわせなこともないのだ。

ネタはたくさんあるが、数々のソースを押しのけて書きたいニュースがコレだ!
a0057367_230250.jpg


ええっと、僕のブログ、コイツ出すぎですね、ほんとすみません!
いいかげん僕も見飽きてますが・・・・・・

「またこのおっさん?」と思った方「non,non,non」

コイツの身元がついに判明!!

こちら、BARKSのニュースへ。

うそん。
この顔で19歳?どう見ても二人の子持ちだろーが!
アクモン周辺にたむろする人物はみんなこうなのか?まったく。

ちなみに1個下のニュースに大爆笑しました、
やっぱスケールがちがうよ、Arctic Monkeys!!
[PR]
by marusun1224 | 2006-01-31 23:04 | ぼちぼち日記

こんなモノたち買いました。

きょうはうれしいpay day!

これから先、いろいろと出費がかさみそうな気配なので、買いたいココロをおさえなきゃな~と思ってます。しかし、なんでモノを買うと気持ちがすーっとするのだろう?
でっかい買い物じゃなくても、欲しいなと思うものが手に入りさえすれば、あら不思議。
帰り道のしあわせ気分が心地よいよい。

というわけで、今日はこんな物たちを購入。

(CD)shame / Air Pocket・・・中古でゲット、もう解散しちゃったけど持ってなかった。

(マンガ)蟲師 / 漆原友紀・・・おもしろいって聞いたので、お試し購入。

(マンガ)MASTER KEATON(1)・(15)・(16) / 浦沢直樹・勝鹿北星
・・・印税問題で、増版ストップしてるらしいので、今のうちに確保確保!!

そのほか、PC用のホコリとりブラシ、CD-R10枚セットも合わせて購入。

およそ、全部で3000円くらい。
いやーいっぱい買ったな~。しあわせしあわせ。
 
[PR]
by marusun1224 | 2006-01-31 21:35 | ぼちぼち日記

祭りのあと (デビット・フィンチャー鑑賞後記)

After The David Fincher Festival


続けざまに同一監督四作品を観たりすると、おぼろげながらも作家性みたいなものも見えて来るもんですね。
僕はこの人の竹を割ったような物言いが改めて好きだなあ、と思いました。

僕の勝手な勘繰りですけど、
わざわざ、「最近の人間て堕落しすぎじゃない?」って言う為にあんなにどぎついラスト用意しますか?フツウ、って具合に。

ぐうたら息子に鉄拳制裁を食らわすガンゴ親父なイメージ。
「つべこべ言うな、目をさませー!!」みたいな感じ。


ああそうさ、そうだとも!


いつだってデビットはドギツイ。


そこが好きだ!!

今回のフェスでの感想でした。
あ~おもしろかったなあ!また不定期でやってみたいですよ。

次はどの監督を観ようかな~。
[PR]
by marusun1224 | 2006-01-31 00:24 | マイ・フェス開催記

パニックルーム

a0057367_2394648.jpg

David Fincher Festival、第四夜!!!!


「パニックルーム」。ついに観終わってしまった!


おおお、なんだかちょっとした達成感が!
そして、なんかちょっとした寂しさも!

さすがに4作続けてみると、コレで現時点でフェス終了~というのが少しさみしく感じるもんなんですね。まあ、監督さん死んでないんで次回作に期待するとして・・・

パニックルームですね。

公開は2002年、3年前でしたか~。僕はこの頃ちょうど映画館の映写室でバイトしてたので、バイト特権でタダで観させてもらった作品なんで、よく覚えてました。

この映画の公開当時の監督へのインタビュー(たしか「CUT」だったと思う)の中で、
「この映画は、あなた(D・フィンチャー)の作品の中で最もヒットする可能性があるのでは?」という質問がされてましたが、確かにこの作品、フィンチャー流ポップコーンムービーなのかもしれないなあと思いました。

とにかく、観やすい!!

「セブン」のようなグロ・サイコもナシ!、「ファイト・クラブ」のような難しさもなし!

話の筋も掴みやすいし、主人公は女性(ジョディ!!)だしと、なかなかとっつきやすい映画でした。おまけに、基本ワン・ロケーションだから観客が劇中迷子になることもナシ!


だけど・・・・


いっこ前の「ファイト・クラブ」で考えに考えた後の僕にとっては若干物足りない印象も・・・・。

まあ、魔法のような映像見てるだけで楽しめるんだけどね。

以下、ネタバレありです。
[PR]
by marusun1224 | 2006-01-30 03:58 | マイ・フェス開催記

ファイト・クラブ

a0057367_5333353.jpg

David Fincher Festival、第三夜!!!


「ファイト・クラブ」。はあぁぁ、観た観た~。


なんちゅうか、「ゲーム」の脚本のときも驚いたけれど、今度のもなんだかスゴイなあ。劇場で観たときは、途中からよくわからなくなってしまって正直消化不良だった。

まあ、今回も結局映画を通じて発信されてるメッセージは残念ながら「?」だったんだけれど、物質とか社会的立場とか親とかの血縁的人間関係とか、あらゆるものに鎖につながれてしまって、「自分」の領分が侵食されてないか?っていうメッセージなんだろうか?


ううむ。なんか当たってるような、当たってないような・・・・・難しい映画だなあ。

またまた消化不良で終わってしまったんですが、まあ未来の自分への宿題ということにしました。まあ、いつかもっと鑑賞力がupした時には、本当のメッセージに辿り着けるかもしれないことだし。

以下、ネタバレありです。(雑感を少々)
[PR]
by marusun1224 | 2006-01-29 06:19 | マイ・フェス開催記

ゲーム

a0057367_154020.jpg

David Fincher Festival、第二夜!!


「ゲーム」。観ちゃいましたよ~。


いやあ、この映画の脚本考えたやつ一体どんなヤツなんだろう。
もちろんフィンチャーの映像も美しいけれど、この映画は脚本段階ですでに

「一本!勝負アリッ!」

ていうタイプの映画だなあと再確認。
スゲー巧妙なダマシのストリーテリング、天晴れです。

僕自身、下手なりにではありますが自前の物語とかデッチあげては、人に聞かせ、リアクションを見、良ければ紙に書いておく。ってことをやってる人間なもので(あれ?メーワクなのか?)。
日々アイデアをぼんやり練ってるんですが、僕が考えるお話には必ずなんかの「仕掛け、ギミック」を入れてしまうんです。

もう手癖というか、ギミックいれなきゃなんか落ち着かないんですよね~。
それって、多分この映画の影響なんではないか?とふと思いました。
さてさて、今回観た感想は・・・・・と、その前に。

WARNING!!
この作品は、「ユージュアル・サスペクツ」タイプの映画ですので、まだ御覧になってない方でしたら一度御覧になってから以下のネタバレ記事を見ていただいた方がいいかと存じます。
ちなみに、一回目のインパクトは格別ですよ?(もしそうじゃなかったらゴメンナサイ!)

以下、ネタバレありです。
[PR]
by marusun1224 | 2006-01-28 01:21 | マイ・フェス開催記

フタサンサンマル時、被疑者確保!!

ロックの神様ありがとう!

4月2日、Zepp Osakaのチケット確保できました!!

うおおお、うれしい。

俺、ライブって何年ぶりだろう・・・・

多分、広島の夏フェス以来だから・・・・・

うわ、4年ぶりだ。

・・・・・・ケガとかしないように気をつけよう。もう若くないもんね~
[PR]
by marusun1224 | 2006-01-27 23:52 | ぼちぼち日記

チケ狩りにいってくるぜ!

終わった終わった~、よーやく仕事終了!!

メシ食ったらソッコーでArctic Monkeys、Zepp Osaka公演のチケ狩りにローソンへ行ってくる!

ロッピーでも確かいけたはず!

願わくはロックの神様のご加護のあらんことを!
[PR]
by marusun1224 | 2006-01-27 23:00 | ぼちぼち日記

ブログライフアドベンチャー

ふう、きょうはなんかいっぱい書いたなあ。

思いついたキーワード入れて全然知らないブログに飛んでくのも結構おもしろいんだなあ。
あしたはもう27日かあ。

気づけばこのブログ、もうすぐ3ヶ月かあ。
友人からは、marusunにしちゃあよく続いてるって言ってもらったけれど、ほんとだなあ。

もいっこ気づけば、いつの間にやらこのブログ500hit越えたんだなあ。
これって、結構うれしいものなんだなあ。
ほんとうにほんとうに見てくれた方々のおかげだなあ。

これからもぼちぼちやっていきたいなあ。
[PR]
by marusun1224 | 2006-01-26 23:57 | ぼちぼち日記

セブン

a0057367_22122460.jpg

David Fincher FESTIVAL,第一夜!

「セブン」。観終わりました~。


きっとこの映画に出会わなければ、ここまで映画好きな人間に育たなかったんでは?と思うくらい、自分にとっては大事な作品です。初めて観たのは・・・おお10年前ですか。そうかぁ、高校生のころでしたか・・・

サイコスリラームービーなので、ところどころにグロかったり気色悪い場面がありまして、「恐いものギライ」な僕としては、及び腰で鑑賞した思い出がありますね~。
今回、すごく久しぶりに観てみて、ようやくストーリーが理解でき、また演出について新しい発見があったり・・・と、何度観ても発見のある、おもちゃ箱のような映画です。

以下、ネタバレありです。
[PR]
by marusun1224 | 2006-01-26 22:26 | マイ・フェス開催記