<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「Kula Shaker」バトンをキャッチ!

いやいや、熱戦つづくW杯で、すっかりもらったバトン回答をわするておりましたよ~。
ユウヤさんから、頂いてきました、このバトン。その名も、指定型バトン!

つぎに回す人へ、答えてほしいお題をふって回していくという、一風変わったバトンでございます!

ルールはコチラ!
◆廻してくれた人から貰った『指定』を『』の中に入れて
 答える事。
◆また、廻す時、その人に指定する事。


で、僕が頂いたお題がKula Shaker!!というわけですよ!
以前にも紹介したとうり、このバンドはまさに自分のロックぶらり旅の本格的な第一歩目として出会った、たいへんたいへん大事なバンドなんです。
解散して10年ばかし、もはやクーラの姿を拝むことはあるまい・・・と諦めていた矢先の復活劇!・・・・涙涙でございますよ(TT)

さて、「Kula Shakerバトンに挑戦!


◆最近思う『Kula Shaker』

いや~、そりゃもう、復活万歳!しかないですよ!。しかも、フジで来日までサクっとしちゃうんですからありがたや~ありがたや~な毎日ですねえ。
・・・・といっても、僕フジいけませんが;;
まあ、なんとかフジに合わせて単独をゼヒやってほしい!
少々遠くても、行く!と思っております。
あとは、新作をききたいですねぇ~。キーボートがオアシスいっちゃって・・・はたしてどうなるものか?と気になりますが。音源が出れば現時点では「モッタイナイ」ですよ!
(クーラにあのキーボード抜きはありえんともおもうけどね;;)


◆この『Kula Shaker』には感動・・・

彼らの1stアルバムの1曲目。『HEY DUDE』の中での一節。
Catch the sun!!というフレーズはあまりにも有名ですが、どこかしら心を高揚させるような素敵な言葉だとおもいますねえ。
ほかにも、スキな一節があって、
Don't you treat me a women when I feel like a man.っていうところが、正直イミがよくはわかんなかったけど、すんごくスキでした。

◆直感的『Kula Shaker』

1stを越える作品を5枚目あたりにつくりそう。
フロントマンのクリスピアン(Vo./G)は、きっとまた女優さんあたりと結婚しそう。

◆この世に『Kula Shaker』がなかったら

ん~、ここまで音楽にのめりこむことはなかったかもしれない!
詳しくは以前記事にしたとおりですが、ほんとに自分で探してしかも当たったバンドってのは本当に大事な存在になるものですね^^


ふぅ~、ヒサビサにバトン終了!
コチラに転がしておきますので、もし良かったら拾って行ってくださいね^^
コメントにて、お題をふらさせていただきますよ!
・・・・ってむずかしそうだけど^^;
[PR]
by marusun1224 | 2006-06-26 20:43 | バトン奮戦記

「W杯」

「ハポネス」といえば、「サッカーのへたくそなヤツ」という別称でもあり、そして不名誉なことに「日本人」を意味する言葉でもある。


日本vsブラジル。


今大会のブラジルは、まさしくペレの指摘したとうり本来のパフォーマンスとはまだ遠いものだったと思う。前の2戦で見せた、ジリジリするような展開は、パッと見て間違いなく「王国」のそれではなかった。

玉田の放り込んだあの美しいゴールは、いまだ寝ぼけまなこであった王国のけだるいうたたねに、厳しい一喝を加える重要な一発となる可能性を感じた。


すべては、前半ロスタイム。
経験不足で浮き足立った日本が、いいようにやられたあの1点で決していたように思う。
後半に入り、2点目を獲ってリードしたブラジルの佇まいはまさに「王国」のそれそのものであった。日本がブラジルの目を覚まさせたのである。


ピッチの状態はあまりよくなさそうではあったものの、日本代表の拙いプレーは今日もさほどの冴えをみせることはなかった。
目を覆いたくなるようなお粗末なつなぎや、浮き足立った精神的なひ弱さには正直ウンザリさせられる部分もある。

しかし!しかしである。



日本はブラジルから先制点を奪った


この事実を大いに評価したい。
日本にサッカーが伝えられ、ドーハ・アトランタ・アジアチャンピオン・コンフェデ・・・・・。
じわりじわりと成長してきた日本の成果が、この1点に凝縮されているようで、激しく感動した。

胸を張ればいいのである。

アトランタのような構えではなく、まっとうに挑み、まっとうに切り刻まれた結果である。
4-1。
いいではないか!
たかだか3回出た程度の小国である。
百年後。ブラジルに手痛い一敗を食わせる日本代表が現れた時、いつか語られるにちがいない記録的な一戦だったと思う。


この一点が、未来の英雄を育む大きな種となることを切に願うばかりである。


最後に、
ジーコ、ブラジルからの一点なんてプレゼント・・・ありがとう!
代表選手のみなさん、お疲れ様でした!
[PR]
by marusun1224 | 2006-06-23 05:59 | ぼちぼち日記

実力テスト in ドイツ

うーむ。
また手厳しい意見をしてしまうのだけれど、勝ってはくれませんでしたね^^;
クロアチア戦後の、各国の紙面でもかなり手厳しい論調で書き下ろされた日本代表。
悔しいやら、情けないやらで、感情的になりそうになりますが、あえて一点。

ヤナギ・・・・あれはないよ・・・・。

えーー以上!(笑)
柳沢君には登録ポジションを「FW」から「SPY」にチェンジするように!とか言おうと思ったけど、それは流石に考え直しました^^;
本番だからねぇ・・・そういう評価はやむなしという気もしますが;;

たださあ、もうひたすらにヨシカツ!ヨシカツ!ヨシカツ!
なワケですよ!

PKのシーン。
「あ、なんかしそうだな」と思わせるようなオーラがやはりこの人にはあるなぁと思いました。結果止めてるしね!
前回大会、ひたすらベンチにいたヨシカツがこうして守護神たる働きぶりみせていることには感慨もひとしおです(TT)(イケナイことだけど^^;)
トルシエん時はキツかったもの;;

さて、予選とかもうほぼ望みはないんでしょうが、今回のW杯日本が最大にツイてた事はブラジルと本気試合が出来る!(1.5軍かもしれんけど)というこの一点ではないかと思ってました。

今回の日本代表は、かつてワールドユースで準優勝した「ゴールデンエイジ」が母体となったチーム。意見は様々でしょうが、かつてないメンツが結集したチームであり、いわば現時点までの日本サッカーの集大成ともいえるチームなのでは?と思ってます。


そうした日本が、王者ブラジルにどこまでやれるのか?
日本はどの地点まで辿り着いているのか?


結果は、今後の日本の一つの指針にもなりうる重要なものではないかと思います。


中田英寿、川口能活・・・・アトランタ五輪をおもいだすねぇ!

負けて当然。ともかく攻めろ、日本!!
[PR]
by marusun1224 | 2006-06-20 20:29 | ぼちぼち日記

絶対に負けられない試合があるわけよ!

もう、何も言うことがない!


ただ、勝ってくれ!


サッカーの神様に祈るばかりです。
[PR]
by marusun1224 | 2006-06-18 21:40 | ぼちぼち日記

W杯 いまんとこのベストゲーム!

いやはや!僕今日がvsクロアチアだと思ってました!!

なんだ、せっかく早く終わって「今度こそ前半から!」と意気込んでたのに。日曜日だったのね^^;
まあ、でも日曜でも前半から見れそうなのでよし!ですよ。


熱戦続くW杯ですが、強豪はなかなか負けないね!
毎回「え!?」っていうギャイアント・キリングが2,3発は出るグループリーグですが、ここまでかなり順調というか、予想どおりに運んできて逆にびっくりしておりますよ。

そんな中、観れた試合の中で特におもしろかったのが、
アルゼンチンvsコートジボアール戦でしたね~。

非ヨーロッパ・非南米諸国という2大勢力に、1大会ごとに差を詰めていっている印象すらあるアフリカ勢ですが、なかでもいまやトップスターとなった、ディディエ・ドログバ率いるコートジボアールがアルゼンチンにどんな試合を見せるか、楽しんでみましたよ。

結果は知ってのとおり、2-1でアルゼンチンの勝ちだったんですが、
いや~アルゼンチン・・・・若いチームなのに老獪老獪!!(笑)
もうイライラするくらいリードしてからのふてぶしいチームワークにはニヤリとさせられましたね~。見事なパスワークからの加点はお見事!でした。
しかし、唖然としたのがドログバね^^;
他の攻撃陣もそうだけども、あのアルゼンチンDFを振り回す振り回す!
素人目に見ても、明らかにヘッタクソなパス・クロスをまさにもぎ取ってくるプレーには「なんじゃそら!」と突っ込みを入れる他にナシ!
お前ら人間?(笑)と思ってしまったよ~。

若くても、さすがの熟練ぶりを見せたアルゼンチンも、身体能力とはこうだ!と見せつけたコートジボアールも、ともにお国柄が垣間見れるいい試合でしたね~。

ところで・・・・
交代メンバーにアイマールて・・・すごすぎだろアルゼンティーナ!!
日本に一人くれーー!(クレスポあたり)(笑)

[PR]
by marusun1224 | 2006-06-15 20:45 | ぼちぼち日記

日本のW杯終わる・・・・?

ジーコだと思う。


前半でラッキーな先制点をとったまではいいけれど・・・
あの後半はなんだろう?
攻めるでもない、守るでもない中途半端な20分大変不満です!
身長差を突いて、背の高いFWを入れはりつかせてくるのは100も承知だったはず。
その分間延びした中盤を縦横無尽にかけままるMFはドコへ?
たしかに、加地と駒野のデキの差は目も当てられないものではあるけれど、拙攻のツケが3点ではW杯は勝てません。

中盤での支配率を上げるために、小野を投入するタイミングも後手後手で、ジーコの監督経験の浅さなんでは?と不安に思ってたところ・・・・あぁ。

それにしても、勝ったまま、勝ちきる術まだまだなんだなあと痛感。
いやいや、苦言ばかりになってしまったけど、思い出したよ。
これぞW杯!
日本成長中ですね!

もうブラジルやっちゃうしかないね!^^;
[PR]
by marusun1224 | 2006-06-13 00:00 | ぼちぼち日記

W杯 オーストラリア戦!

ついにこの日が来ましたね!日本今大会の緒戦、vsオーストラリア!


グループリーグ突破をはかる上で非常に大事なこの試合。
ブラジルのことを考えると、どうしても、オーストラリアかクロアチアには勝っておきたい。
日本にも、十分に可能性のある相手なのでここは絶対落とさないでほしい!


で、いったい何時からだ!?・・・・そうか、22時からか!
ふっふっふ、今宵は長い夜になりそうだのぅて!


とかいって、俺仕事じゃねいか!!前半みれねーーTT
なんとか、みなさんの念力で日本のゴールを割られないようにふんばってくれーー!

ベジータが地球に来たとき、必死で蛇の道を帰るゴクウの心情が今わかったよ
[PR]
by marusun1224 | 2006-06-12 11:58 | ぼちぼち日記

おしらせ

ここのところ、なかなか更新できとりませぬ・・・・;;
時間を見つけてなんとかと思っているのですが、リアル佳境を迎えてまして、ふんばり所の6月が到来中でございまする。

いつも来てくださるみなさんには大変申しわけないのですが、隙間みつけては更新を狙ってくので覗いてやってください。


いつもありがとう!
[PR]
by marusun1224 | 2006-06-10 11:58 | ぼちぼち日記

W杯開幕!

ドイツ強ぇぇぇ!

日本相手にちんたらぽんたらやってたクセになんですかあのデキは!
のっけからこれぞW杯!なハイレベルなゴール量産で、一気に波にのってしまった感がしますねえ。

コスタリカも2点返すなど、非ヨーロッパ・南米圏の国も実力をつけてきてるなあと実感しましたが、やはりまだまだなんかこう貫禄の差みたいなものも感じる。

WBCのときにも思ったけど、あの満杯な観客席を見るとああ、コレコレ。これがW杯だよな!とワクワクしてしまう!
またもやこの雰囲気を楽しめるなんて、やっぱW杯いいよ!


ちなみに、優勝予想ですが・・・・・
そろそろオランダに勝たせてやって!
[PR]
by marusun1224 | 2006-06-10 11:53 | ぼちぼち日記

W杯のガイドはコレで!

a0057367_19584525.jpg

Numberですよ~!

こちらも、昔から愛読している雑誌ですが、ここ最近全然チェックしておりませんでした。
最近のサッカー国際事情はほとんど無知になっているというていたらくでして^^;
なんとか、大会が始まる前に下ごしらえをしたいな~と思って、ガイドブックを探してたんであります!

が、・・・・


どいつもこいつも商売根性丸出し!


こんなの買ってたら「あ、この人サッカー知らないのね~きっと!ウフフ」とかかわいい店員さんに思われようものならmarusun一生の不覚ナリ(笑)
(冗談だって!)

せっかく買うなら、日頃からのお付き合いということでナンバー購入!
巻頭あたりの、NAKA~TA vs KING KAZU の大変に珍しい、そして貴重なインタヴューからして、「おおお」と唸るのでした。

もう、はじまっちゃうね?W杯。
ああ、またも夜が長い!!(笑)
[PR]
by marusun1224 | 2006-06-06 20:11 | ぼちぼち日記