<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Vフォー・ヴェンデッタ

a0057367_630733.jpgここのところづーっと映画を観ておりませんで・・・・・

なんかね・・・・溜まるのね?こういうのも
ここまでどっぷり映画に魅せられた人間ですから、禁断症状の一つや二つでてくるわけなんですなぁ。ううむ、やはりスクリーン切れは心と体によくないなぁと思い。観ましたよ~、『Vフォー・ヴェンデッタ』! DVDでね!(スクリーンじゃないけど^^;)


英国が、米国を植民地とし全体主義国家として国民を統制・管理する社会になっているという、仮想近未来が舞台のこの作品。
ジャケ見てわかるとうり、仮面をかぶった超人おじさんが縦横無尽に駆け回って、ドンパチドンパチ繰り広げるありがちなお話なんですがこれが、意外によいのよ!もともと、仮面おじさんにはさほどに期待せず、僕の照準はほぼナタリーにロックオンだったんだけれど、仮面おじさんの''紳士''な振る舞いや(英国紳士ってか)銃器を使わない格闘シーンも火薬多めのドンパチが飽和状態の中では、涼しい格闘シーンで観やすかったのも好感もてたな~。

「気合を入れて映画みたくないなぁ・・・」って気分や、「頭そんなにつかいたくないなぁ・・・」って気分あるでしょう?
そんなときに、そこそこのめりこめて、多少頭使う程度の刺激が得られる大変とっつきやすい映画かもしれません。うん、おもろかった!

VENDETTAて何?(ネタバレあり)
[PR]
by marusun1224 | 2006-09-28 07:11 | 映画鑑賞記

カードの切り方が人生なワケだよ!

VodafoneがSoftbankになったのはわかるんだけれどさぁ・・・・・
なんか馴染めなくない?(笑)な、ワタクシmaruであるんですが、SoftbankがYahoo!で儲けてでっかくなった会社って知ったのはつい最近でした^^;;

なんというか、ひとくちに「広告」といっても随分様がわりしたもんだよね~。
ネット上のちょっとしたバナーも、アクセス多重地帯に貼ってあるだけで目も眩むようなお金が動いてるんだろうなと思うと、なんだか現実感もわきませんが・・・・。
こころなしか、ボンカレーやオロナミンCのアルミ看板が懐かしい気持ちも大切にしたいな、とも思っておりますよ。


LIFE CARD マドンナ編(続き)


こういう、CMに尾ひれをつけるやり方も、もはやめずらしくはないんでしょうね~。
オダギリ主演のコミカルタッチなストーリーが小気味いい、ライフカードのCM、これ気にいっておりますよ。
地元で開かれた同窓会で、ばったり再会した憧れのマドンナが桜井幸子なら、その時点でKnock Outな僕の私情はともかく(失礼)
どうしようか迷う主人公の心情をカードを選ぶシーンで模するアイデアは大変説得力に富んでいてすごくスキです。
3パターンとも、丁寧なストーリー展開で、セリフも効いてるし「うーむ、降参」と唸ってしまうよい出来でございまして、さすが賞もらうだけのことはあるな、と思いました。



もし、自分が主人公の立場だったらどーすんだろな・・・・?



そりゃ、やっぱ友情もとい封印・・・・・


冒険・・・・しかないでしょうよ!男なら!(失礼)
だって、桜井幸子だもん・・・・。
[PR]
by marusun1224 | 2006-09-25 01:43 | CM感想記

新天地の展望

ほんとうに数々の「おめでとう!」いただきまして、ありがとうございます。


新しい土地へ出て行くことになり、期待と不安が半分半分という感じではあるのですが、ようやくありついた仕事ということで、しっかり根を張って頑張ろうと思っていますよ。

で、肝心のネット環境なのですが、
PCは置いていくことにしようと思っています。

いまはデスクトップを使用しているのですが、寮にネット環境がないことと、環境がかわったドタバタでなかなか落ち着くこともなさげな感じであるといこともあって、当分の間(おそらく寮をでて一人暮らしをはじめる頃まで)PCは実家に置くことにしました。


で、問題のブログについてですが・・・・・・




不定期的にネカフェよりの更新が決定!ということで行こうと思います!
仕事をはじめると更新もさらに難しくなるかと思いますが、ここまで大事にやってきたブログですし、もうすぐ1年!といこともあり、できるだけ更新していく方向でいきます。
ですので、お付き合いのあるみなさんには、今後とも当ブログを覗いてやってくださいましです!
[PR]
by marusun1224 | 2006-09-23 02:24 | ぼちぼち日記

凱旋門賞

「凱旋門賞」

世界中の競馬関係者が勝利を渇望する、世界最高峰のレース。
フランスはロンシャン競馬場で行われ、世界各国の名馬たちが参集し覇を競う。フランス語表記ではl'Arc de Triomphe。
過去には数度にわたり、日本代表馬の出走がある。成績は次のとおり・・・・

1969年 第48回 スピードシンボリ 着外
1972年 第51回 メジロムサシ   18着
1986年 第65回 シリウスシンボリ 14着
1999年 第78回 エルコンドルパサー2着
2002年 第81回 マンハッタンカフェ 13着
2004年 第83回 タップダンスシチー 17着

※エルコンドルパサーは米国産馬で、日本で調教を受けた馬

いずれも日本競馬を代表するような名馬たちにも関わらず、ほぼ惨敗という結果におわっている。

まさに、アウェイといえる海外挑戦だが、正直なところまともな勝負になっていなかったのが、これまでの日本馬の挑戦であった。

ところが・・・・・
[PR]
by marusun1224 | 2006-09-17 19:02 | ぼちぼち日記

ふぅ~

仕事・・・・決まりましたv


よーやく、次のしごとがきまりましたよ!
ここまで長かったなぁ(TT)
まだまだ、不安もあるし先のことはわかりませんが、ひとまずスタートラインに立てた気がします!どうやら、営業のほうの仕事で、がんばればかなり稼げてしまうお仕事ということで、楽しみやら怖いやらいろいろです!


んで、地元を離れやはり京都のほうへ引越し、しばらくは寮暮らしの日々になりそうです。困ったことにネット環境がないということで、なんかノートとかに差し込んでネット環境を実現するアレ・・・・なんていうか知らないけど(笑)、アレを是非手に入れて、ブログ更新できるようにしていきたいと思います。
もし、アレについて詳しいかたがおられましたら、是非情報くださいませ!


ふぅ、ワクワクしてきた!
[PR]
by marusun1224 | 2006-09-15 14:38 | ぼちぼち日記

秋めいてきて、転機来る?

すっかりと秋めいてきましたね~。
風に湿り気がなくなって、とても心地よいそよ風になっていますね。僕はこの季節が一番好きです。

さてさて、いよいよ明後日!
初めて職安の紹介を経由して会社の面接を受けに行くことになりました。
ここ数年進退について、うまくはいかぬ日々ではありましたが、今回は事前に十分な準備もできていることもあり、自信をもって望めそうな気配でして楽しみです。

身の回りはあいかわらずバタバタと落ち着きませんが、今度の面接がうまくいって採用ということになれば、またおちついてくるのでは?と思っています。

気負わず、怯まず、望みすぎず、控えすぎず、
もうひと勝負!いってきますよ!
[PR]
by marusun1224 | 2006-09-12 17:24 | ぼちぼち日記

BECK

a0057367_1621331.jpgもともとハロルド作石作品は『ゴリラーマン』・『ストッパー毒島』と読み続けてきたんだけれど。
まさか、ロックを主題にした作品でこんなにブレイクするとは予想だにしませんでしたね。

何のとりえもない少年が、ギターをもって歌いだす。
つまるところそういうサクセスストーリーの一種だとは言えそうですが・・・。
実際に聴けもしない音楽を画で表現するっていう無茶っぷりに感服した作品です。

正直、主人公コユキたちの出す音楽のすごさはあくまで「なんかすごいらしい」とか「このキャラクターがスゴイって言ってるからすごいんでない?」というレベルを出ませんが、随所にちりばめられたパロディー的な音楽ネタ(と蝶野)や、音楽業界の裏側をのぞき見ることが出来るような新鮮さ、そしてたまに武藤。
ここのあたりは随分楽しませてもらいました。

最近どうもストーリーの展開についていけず放置気味であるのですが、このマンガのラストだけはどうしても目にしておきたいなと思っています。

世界で日本人のバンド(あくまでロックにおいて)がブレイクし、それこそワールドクラスのネームバリューを持つような存在はまず現状皆無といえると思います。
僕がUK・USなどのバンドのライヴに行きたいと思うように、UK・USなどのキッズを狂わせるような日本人のバンドはど~していないのか!
そんなバンドがいたら、きっと誇らしいことだろうな・・と思ったことが度々あります。確かに、日本のバンドのクオリティも間違いなくあがっていると思いますし、腐りきっていたチャートですら年々洗練されてきているような気もしています。
しかし、上記のようなバンドはいまだでてきてはいない・・・。まだ時間がかかるのかもしれませんね。

もしかしたら・・・・ハロルド作石さんは、
モンゴリアン・チョップ・スクワッド(BECK)をそんな存在にまで押し上げてくれるのでは・・・・という気がしてなりません。

いまはマンガの世界の夢物語でもいい、世界に通用するロックバンドがいつかでることを期待しつつ思い出したように『BECK』を読んだりしています。
[PR]
by marusun1224 | 2006-09-08 16:42 | マンガ鑑賞記

Rooster / circles and satellites

a0057367_112463.jpgということで、買ってみましたよRooster。

・・・・なんかさ、
懐かし~い感じのするバンドだね~!


ヘヴィ・ロック、エモ、ポストパンクなどなど、アメリカのほうでもめまぐるしくスタイルは移り変わっているわけですが、なんだかこういう正統派なハード・ロックバンド(でいいのかな?)ってすっかり忘れられてた気がして、そういうことに気がつかせてくれた一枚でした。

でさ・・・曲も80年代のボン・ジョビあたりのあの感じをうま~く今風に消化していて、大変気に入りましたよ、いい曲多いし。
でもそれにもまして、気に入ったのが・・・・


すっごい、英語の発音がわかりやすい!!(笑)


いやもう、感動なんだって!
洋楽とかだと、歌詞見ずに歌えないんだけれど、「Roosterもしかしたら歌詞みなくても聞き取れないかな・・・?」ってくらいに聴きやす~いのですわ!
これならホントにソラで歌えそう^^

はい、Rooster気に入りました!
[PR]
by marusun1224 | 2006-09-05 11:24 | 音楽鑑賞記

アカルイミライ

突然ですが、近況報告など。


公務員試験は失敗に終わり、現在就職活動中でして、ちょうど今月あたり面接できる運びとなっておりますね。
進路とか、いろいろうまくいかぬことばかりではありますが、もう27歳。
潮時とはこのことかと感じ入る毎日ですわ。


「将来はどうするのか?」とかまともに向き合う時間がなかった自分でしたので、此度職安にて一対一での相談をしてもらい、幾人も人をみてきた方の生きたアドバイスを聞けたのは大変よかった。ほんともっと早くいけばよかったと思いましたよ。

どうなるかはわかりませんが、今年大きな展開を迎えられそうな気がしています。
[PR]
by marusun1224 | 2006-09-03 20:31 | ぼちぼち日記