日本の秋 京都の秋

新人てこんなにキツかったっけ??
て思うほど、時間に終われるmaruでございます。
いやはや、京都は秋!
夜風にも肌寒さが感じられますよ~
もすこし余裕がほしぃ・・未だネカフェにすらいけておりません。
求む時間な毎日です
[PR]
# by marusun1224 | 2006-10-22 01:14

news from KYOTO

・・・よ~やく更新できる!!
いや~、忙しいです!
新人なんで覚える事もたくさんあるし、環境にも慣れないし・・・とカッツカツでUPUPな状態で、正直ネカフェさがすどころじゃない(泣)
でも、せわしない日常。
こころ引き締まるものですな!頑張っていきますよ~
当分、更新は携帯からというお粗末な形になるとは思いますが、BLOG IS MY OASIS!!
どうかお付き合いくださいな!
[PR]
# by marusun1224 | 2006-10-08 00:52

百年経っても・・・どうやろう?

負けたね・・・完敗だった。


凱旋門賞。ディープインパクト。3着。


展開はどうのぞんでも、スローペースしかありえない状況。
内枠からのスタート、思いもよらない好スタート。
先行策はそれしか選べないという状況。道中、ひっかっかることもなく、特にケチをつけるポイントはなかった・・・・武豊にミスはなかった。


斤量の差3.5kgはかなりの差ではあるが、それでもディープを負かす馬がまだまだいるのだなと驚くしかなかったね。
世界は広い。


正直なところ、もうこの馬を越えるような馬はでてこないんだはないかと思うほど、ディープインパクトは完璧な馬。それでも、勝てないのだから・・・どうすればいいのやら?^^;


日本産、日本調教馬が世界一になるのは、もう100年くらいいるのかもしれない、そう思ったレースでしたわ;
[PR]
# by marusun1224 | 2006-10-02 00:59 | ぼちぼち日記

はじめの一歩

a0057367_915214.jpg一番好きな漫画・・・というほどではないですが、中学からずーっと続いてるボクシング漫画、なんの気なしにお付き合いしています。

なんのとりえもないひ弱な主人公幕ノ内一歩が、きっかけをつかみボクシングにのめりこんでいく姿を、様々なライバル・同僚などとのドラマを通して見つめる77巻。
なんとなく、出発前に読みたくなって一気に読んできましたさ、ええ77冊全部!!
しかし、こんなにボクシングにまっすぐに向き合うひたむきな姿を見ると、つくづく充実してそうだなぁと思うね~。
これまで、自分にそういう時期があっただろうか?とか思うと、正直ビミョウであるけれど、「いま自分にできることを一生懸命やる」
このことを大事に、京都でがんばっていこうと思います。


思えば、このブログのタイトルともなった「ピーカブー・スタイル」
元は、ガードの甘さを補うために、マイク・タイソンのトレーナーがやらせたスタイルだとか。ぼくはこのスタイルに、臆病でもチャンスを見逃さず手痛い一撃を見舞うべく備える、そういうイメージを感じ、自分もそうでありたいなあと思いタイトルにしました。


未知の世界ということで、不安もけっこうありますが、なんとかやってやりますよ!



ほぼ、一年という期間でやってまいりました、当ブログ。
これまでの訪問者数は4740人。
掲載した記事数は241件。
頂いたコメント・トラバは数知れず・・・・ということで、いろいろな方と交流が出来たことは大変うれしいものでした。

昨年11月から始まり、今日まで
peekaboo styleにお付き合いくださいまして、ありがとうございました!

そして・・・
[PR]
# by marusun1224 | 2006-10-01 09:33 | マンガ鑑賞記

Vフォー・ヴェンデッタ

a0057367_630733.jpgここのところづーっと映画を観ておりませんで・・・・・

なんかね・・・・溜まるのね?こういうのも
ここまでどっぷり映画に魅せられた人間ですから、禁断症状の一つや二つでてくるわけなんですなぁ。ううむ、やはりスクリーン切れは心と体によくないなぁと思い。観ましたよ~、『Vフォー・ヴェンデッタ』! DVDでね!(スクリーンじゃないけど^^;)


英国が、米国を植民地とし全体主義国家として国民を統制・管理する社会になっているという、仮想近未来が舞台のこの作品。
ジャケ見てわかるとうり、仮面をかぶった超人おじさんが縦横無尽に駆け回って、ドンパチドンパチ繰り広げるありがちなお話なんですがこれが、意外によいのよ!もともと、仮面おじさんにはさほどに期待せず、僕の照準はほぼナタリーにロックオンだったんだけれど、仮面おじさんの''紳士''な振る舞いや(英国紳士ってか)銃器を使わない格闘シーンも火薬多めのドンパチが飽和状態の中では、涼しい格闘シーンで観やすかったのも好感もてたな~。

「気合を入れて映画みたくないなぁ・・・」って気分や、「頭そんなにつかいたくないなぁ・・・」って気分あるでしょう?
そんなときに、そこそこのめりこめて、多少頭使う程度の刺激が得られる大変とっつきやすい映画かもしれません。うん、おもろかった!

VENDETTAて何?(ネタバレあり)
[PR]
# by marusun1224 | 2006-09-28 07:11 | 映画鑑賞記

カードの切り方が人生なワケだよ!

VodafoneがSoftbankになったのはわかるんだけれどさぁ・・・・・
なんか馴染めなくない?(笑)な、ワタクシmaruであるんですが、SoftbankがYahoo!で儲けてでっかくなった会社って知ったのはつい最近でした^^;;

なんというか、ひとくちに「広告」といっても随分様がわりしたもんだよね~。
ネット上のちょっとしたバナーも、アクセス多重地帯に貼ってあるだけで目も眩むようなお金が動いてるんだろうなと思うと、なんだか現実感もわきませんが・・・・。
こころなしか、ボンカレーやオロナミンCのアルミ看板が懐かしい気持ちも大切にしたいな、とも思っておりますよ。


LIFE CARD マドンナ編(続き)


こういう、CMに尾ひれをつけるやり方も、もはやめずらしくはないんでしょうね~。
オダギリ主演のコミカルタッチなストーリーが小気味いい、ライフカードのCM、これ気にいっておりますよ。
地元で開かれた同窓会で、ばったり再会した憧れのマドンナが桜井幸子なら、その時点でKnock Outな僕の私情はともかく(失礼)
どうしようか迷う主人公の心情をカードを選ぶシーンで模するアイデアは大変説得力に富んでいてすごくスキです。
3パターンとも、丁寧なストーリー展開で、セリフも効いてるし「うーむ、降参」と唸ってしまうよい出来でございまして、さすが賞もらうだけのことはあるな、と思いました。



もし、自分が主人公の立場だったらどーすんだろな・・・・?



そりゃ、やっぱ友情もとい封印・・・・・


冒険・・・・しかないでしょうよ!男なら!(失礼)
だって、桜井幸子だもん・・・・。
[PR]
# by marusun1224 | 2006-09-25 01:43 | CM感想記

新天地の展望

ほんとうに数々の「おめでとう!」いただきまして、ありがとうございます。


新しい土地へ出て行くことになり、期待と不安が半分半分という感じではあるのですが、ようやくありついた仕事ということで、しっかり根を張って頑張ろうと思っていますよ。

で、肝心のネット環境なのですが、
PCは置いていくことにしようと思っています。

いまはデスクトップを使用しているのですが、寮にネット環境がないことと、環境がかわったドタバタでなかなか落ち着くこともなさげな感じであるといこともあって、当分の間(おそらく寮をでて一人暮らしをはじめる頃まで)PCは実家に置くことにしました。


で、問題のブログについてですが・・・・・・




不定期的にネカフェよりの更新が決定!ということで行こうと思います!
仕事をはじめると更新もさらに難しくなるかと思いますが、ここまで大事にやってきたブログですし、もうすぐ1年!といこともあり、できるだけ更新していく方向でいきます。
ですので、お付き合いのあるみなさんには、今後とも当ブログを覗いてやってくださいましです!
[PR]
# by marusun1224 | 2006-09-23 02:24 | ぼちぼち日記

凱旋門賞

「凱旋門賞」

世界中の競馬関係者が勝利を渇望する、世界最高峰のレース。
フランスはロンシャン競馬場で行われ、世界各国の名馬たちが参集し覇を競う。フランス語表記ではl'Arc de Triomphe。
過去には数度にわたり、日本代表馬の出走がある。成績は次のとおり・・・・

1969年 第48回 スピードシンボリ 着外
1972年 第51回 メジロムサシ   18着
1986年 第65回 シリウスシンボリ 14着
1999年 第78回 エルコンドルパサー2着
2002年 第81回 マンハッタンカフェ 13着
2004年 第83回 タップダンスシチー 17着

※エルコンドルパサーは米国産馬で、日本で調教を受けた馬

いずれも日本競馬を代表するような名馬たちにも関わらず、ほぼ惨敗という結果におわっている。

まさに、アウェイといえる海外挑戦だが、正直なところまともな勝負になっていなかったのが、これまでの日本馬の挑戦であった。

ところが・・・・・
[PR]
# by marusun1224 | 2006-09-17 19:02 | ぼちぼち日記

ふぅ~

仕事・・・・決まりましたv


よーやく、次のしごとがきまりましたよ!
ここまで長かったなぁ(TT)
まだまだ、不安もあるし先のことはわかりませんが、ひとまずスタートラインに立てた気がします!どうやら、営業のほうの仕事で、がんばればかなり稼げてしまうお仕事ということで、楽しみやら怖いやらいろいろです!


んで、地元を離れやはり京都のほうへ引越し、しばらくは寮暮らしの日々になりそうです。困ったことにネット環境がないということで、なんかノートとかに差し込んでネット環境を実現するアレ・・・・なんていうか知らないけど(笑)、アレを是非手に入れて、ブログ更新できるようにしていきたいと思います。
もし、アレについて詳しいかたがおられましたら、是非情報くださいませ!


ふぅ、ワクワクしてきた!
[PR]
# by marusun1224 | 2006-09-15 14:38 | ぼちぼち日記

秋めいてきて、転機来る?

すっかりと秋めいてきましたね~。
風に湿り気がなくなって、とても心地よいそよ風になっていますね。僕はこの季節が一番好きです。

さてさて、いよいよ明後日!
初めて職安の紹介を経由して会社の面接を受けに行くことになりました。
ここ数年進退について、うまくはいかぬ日々ではありましたが、今回は事前に十分な準備もできていることもあり、自信をもって望めそうな気配でして楽しみです。

身の回りはあいかわらずバタバタと落ち着きませんが、今度の面接がうまくいって採用ということになれば、またおちついてくるのでは?と思っています。

気負わず、怯まず、望みすぎず、控えすぎず、
もうひと勝負!いってきますよ!
[PR]
# by marusun1224 | 2006-09-12 17:24 | ぼちぼち日記