熱血マンガ、侮れず!

a0057367_2204786.jpg

なにやら最近映画化されたって聞いて、6巻と割と短い作品なんで読んでみました。

逆境ナインです。

僕はあまり熱心なマンガ読みじゃないから、名の通ってないやつはよくは知らないんだけど、こいつは凄い。


熱血モノって、いいかげん年をとってくると読むのがキツい。
作品を楽しもうと思って読み始めるも、「ふっ、まあね」とか「もう、しかたないねえ」とか・・・知らないうちに遥か高みより作品を見下ろして読んでる自分がいたり。
正直「熱血」には素直にアクセスできんのですわ。


でも、コイツは別でした。

そんな僕の腐ったオトナっぷりを戒めるかのような本気度!そして、いったいなんなのだこの熱量は!。絶対作者は本気で熱血してるやつに違いない!
6巻読み終えたときの、なんともいえぬ笑い、そしてすがすがしさよ!


参りました。
ココロのオアシスにして、凹んだら熟読します。
(劇中のヘンテコ名言がまたいいんだよな~「それはそれ!!これはこれ!!」
[PR]
by marusun1224 | 2006-02-07 10:50 | マンガ鑑賞記
<< ロックバトン・キャッチ!! 3D映画のプロトタイプかい? >>